アマゾンプライムで観れる家族におすすめファンタジー映画5選

リメンバーミー

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?

あくまでわたしの感想

後半15分がめちゃくちゃ泣ける。。ミゲルのおばあちゃんがキーポイントになったりしますが、ラストのシワだらけおばあちゃんの繊細な表情の変化は神がかってます。命が吹き込まれてるというのはこういうことを言うんだなと。
吹き替えでも全然違和感ないと思います。石橋陽彩くんは最高だし、渡辺直美もすごく上手い!

 

ピクセル

あらすじ

1982年―NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。 2015年―しかし、そのメッセージは大きな誤解を招き、我々人類に襲い掛かる。 ヤツらはゲームキャラに姿を変え、地球を侵略開始したのだ。 グアムの空軍基地を襲う「ギャラガ」インドのタージ・マハルを崩す「アルカノイド」ロンドンの空を覆いつくす「センチピード」NYの街を食べ尽くす「パックマン」そして、ワシントンDCに現れた巨大母船からは、「スペースインベーダー」をはじめとする大量のゲームキャラが…「ドンキーコング」まで!?!? 全てをピクセル化させ、ブロック状にボロボロと破壊してしまう攻撃に、ピコピコと崩壊する世界。 米国大統領は決断する―この最大の危機を乗り越える為の秘策を。 それは、1982年当時のビデオゲームのチャンピオン達を集め、ヤツらに対抗することだった。見た目は残念なオヤジ達を“アーケーダーズ”として組織し、米国陸軍中佐の指揮の下、対ゲームキャラ用の兵器を開発し、戦いに挑むのだが―。 ゲームオタク vs 80年代ゲームキャラ、今「決戦」がスタートする!

あくまでわたしの感想

安定のクリスコロンバス。私の知る限りこの監督は劇中に人や動物を殺したことがない気がする。(パーシージャクソンは観てないけど)
それだけ万人が楽しめる映画をいつも作ってくれる。
パックマンとの対決はアガッたしゲーム愛も伝わってくる良作。

 

レディ・プレイヤー1

あらすじ

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界! ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される ーー「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった! 果たして想 像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

あくまでわたしの感想

前半のレースシーンは圧巻でした。圧巻すぎてお金の心配をしたくらい笑
「シャイニング」のシーンは最高です!これも著作権の心配w
そして、まさかスピルバーグの映画からゴ◯ラのテーマソングが流れるとは。思わずニヤリ。
個人的にはゲームが好きだからとても楽しかったけど、ゲームをしない人にはよくわからず賛否両論かもしれません。

 

アリータ:バトル・エンジェル

あらすじ

舞台は、“支配する者”と“支配される者”の2つの世界に分断された、謎めいた遠い未来。サイバー医師のイドは、瓦礫の中から少女の人形の頭部を 拾い上げる。彼女は 300 年前のサイボーグであり、なんと脳は生身のまま生きていた。イドは、過去の記憶を失っていた少女に新たな機械の身体を与え、アリータと 名付けて成長を見守る。ある日、自分の中に並外れた戦闘能力が眠っていることに気づいたアリータは、自分が 300 年前に失われたテクノロジーで創られた“最強兵 器”だということを知る。逃れられない運命に直面した少女は、与えられた自分の命の意味を見つけるために、二つの世界の秩序を揺るがす壮大な旅に出る。

あくまでわたしの感想

高校生男子くらいが一番楽しめそうな最先端CGアクション。といってもほんとにCGなのかがわからないくらいアリータの顔がすごい。CGは髪の毛が難しいと聞いたことがあったけど、風になびく髪は違和感なし。
個人的にはモーターボールの戦いが一番上がりました。なぜかF-ZEROとかマリオカートを思い出したな笑

 

ブリグズビーベア

あらすじ

大切なことはすべて、「彼」が教えてくれた—。 ジェームスは、外気から遮断された小さなシェルターで、両親と3人で暮らす25歳の青年。 子供の頃から毎週ポストに届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育った彼は、今は「ブリグズビー・ベア」の世界の研究に勤しむ毎日を送っていた。 少し退屈でも、パソコンでチャットする友人や仲の良い両親と、平和な日々がずっと続くのだと思っていた。しかしある日、警察がジェームスを連れ去り、両親は逮捕されてしまう…。

あくまでわたしの感想

優しい映画はずっと観ていたい気になる。「ラースとその彼女」と同じような優しい人々たち。
ブリグズビーベアの完成は本当に感動的だった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ

ページ上部へ戻る